スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもはすぐにとれる痛みなのに。その原因とは?

30代  女性  事務職

開業当初からほぼ毎月メンテに通っていただいてる患者さまです。

指先を使う仕事(pc等)に多い、肩甲骨と背骨の間の痛み

いつも患部以外での筋肉的アプローチでその時ある症状は消滅するのですが、

この日は症状が全く変化がありません。

「もしかして何か変わったことはありますか?」

とお聞きしましたところ、転職したとのこと。

転職したらストレスが増して、現在進行形のもの。

ストレス除去の後、そのストレスの原因をかわす方法を話し合い、

再び確認しますとすーっととれました。

痛みの原因は筋肉の問題だけではありません。

自分もストレスからの症状かな??と心あたりのある患者さまは

右のリンク先 人体の法則学会会員マップでお近くの治療院まで。
スポンサーサイト

臨床報告・変形性股関節症からの痛み

50代  女性   サービス業

変形性股関節痛の股関節自体を元の状態に戻す、というわけではありません。

股関節は現状より良い(正常な)状態になるべく近づける。

そして股関節の稼動域がなく、左右差があるためにいろいろな場所に、

二次的に起きる痛みをボディ・マッピングによる肉体的なアプローチによって、とっていきます。

今回一番痛みがあったのは左の足首甲からスネにかけて、この連動部位にアプローチ。

一番目の連動部位には変化がなかったものの、二番目のところで変化あり。

次は腰と背中が気になる。

この場合一番気になった左足首の痛みがなくなって、二番目の痛みが一番に繰り上がります。

腰と背中の連動部位にボディマッピング。

お仕事でよく使う○○と●●で圧痛があり確認していただくと患部はよいとのこと。

股関節の連動もbm。

歩いて確認していただくとだいぶ楽になった、腰と足首は大丈夫とのこと。

施術しながらいろいろお話をしていく中で、かなりストレスがたまっているようでした。

吐き出すだけでストレスは減りますが、最後の仕上げにストレスをとって終了。

慢性的な症状をもっている患者様でも、より良い生活をするためにその時のベストの状態に

もっていくお手伝いができますので、お困りの方はこちらまで。

JBMいの整体院  

mail ino07050162536@wm.pdx.ne.jp

tel 070-5016-2530

東京近郊以外の方はリンク先のjbm全国マップまで。




プロフィール

kiryugan

Author:kiryugan
FC2ブログへようこそ!
院長、井野徹s43・10・12生まれ。
台湾式気孔・長生学
日本理学整体学会、
日本気導術学会、
JBM人体の法則学会に学ぶ。
人体の法則学会・会員
人体の法則学会・技術指導師
2002年東京江戸川区船堀に
「いの整体院」開業。
予約制90分¥6300
メール ino07050162536@wm.pdx.ne.jp
電話番号070-5016-2536
院内bgm   calavan

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。